HISTORY

沿革

2013年

2013年9月、まだ、サラリーマンだった代表、永井が、当時、取引先にあった宿泊施設の支配人と飲食店のオーナーの課題を聞き、両社の課題を解決するサービスを提案し、事業をスタート。お客様へホスピタリティの高いサービスをお客様に提供したい宿泊施設の支配人と観光客の集客をどうすればいいのか分からないと悩むオーナーのために、1枚1,000円分が使える食事券「グルメチケット」を発行し、各宿泊施設が夕食券付プランとして販売しました。
スタート時は、1宿泊施設と10店舗の飲食店のマッチングからのスタートでした。

2015年

ユーザーからの要望により、提供宿泊施設、利用可能店舗を九州全域へ拡大しました。
利用できる店舗が広範囲になった為、ユーザー満足度が上がり、取引企業への送客に大きく貢献します。また、大手旅行会社からもパッケージプランへの特典として採用が急速に進みました。

2017年

大手旅行会社への採用が進み、業務が煩雑になった為、電子化を実施。サービス名を「グルメチケット」から【Travel e-gift】へ変更しました。
発行元である旅行会社、宿泊施設、利用可能店舗である飲食店等にとって使い勝手のいいソリューションを提供し、大幅に業務効率が改善されました。

同時に沖縄エリアでもサービスをスタートしました。九州から沖縄までさまざまなエリア、店舗で使える電子ギフト『Travel e-gift』は、好評で発行枚数も急速に増えていきました。

2020年

これまで旅行会社が独自で提供していた紙のクーポンやチケット類を簡単に電子化し、発行、管理、受取、精算までを一括して提供できる『eチケットシステム』を独自で開発し、提供を開始しました。
スタートは、2020年4月1日より株式会社ジャルパックと沖縄エリアのパッケージプランで提供する「めんそーれクーポン」「離島はいさいクーポン」に採用し、旅行会社、各施設、ユーザーの不便を解消しました。

さらに、ジャルパック様が発行する北海道スキー用の「リゾートクーポン」や日帰りプラン用「ご当地クーポン」に当社の「eチケットシステム」を提供し、印刷・発送・管理コストを大幅に削減しました。